国立音楽大学電子オルガンサークル“Melhaba”について

“Melhaba”ってどんなサークル?
“Melhaba”は、国立音楽大学の学生を中心とした電子オルガン(エレクトーン)サークルです。
「エレクトーンに触れたい!」という学生の声に応え続けるこのサークルも、今年で12年目を迎えました。
存続を危ぶまれた時期もありましたが、周囲の方々の暖かいご支援により現在も精力的な活動を続けています。

“Melhaba”という名称の由来は?
サークルの名称“Melhaba”は、トルコ語の「Merhaba」(=こんにちは)という単語に由来しています。
創設者の1人がトルコ旅行に行ってきたということで、そんな彼の意見を取り入れることになったそうです。

“Melhaba”の活動内容は?
<通常活動>
このサークルでは個人の活動を優先できるように、定期的な練習は行っておりません。
しかしながら、必要に応じて集中的に練習を行うので、エレクトーン初心者の方も安心して参加できます♪
基本的な活動として、年に数回行われるイベントに向けての話し合いを不定期に行っています。話し合いは「女子会」に似たような感じでとても楽しいですよ☆
<イベントスケジュール>※2011年度活動実績
2011/--/--:Melhaba新勧コンサート…新入生のためのコンサート。
2011/--/--:EC−net新勧コンサート…他大学と合同で行う新勧コンサート。
(上記のコンサートは東日本大震災の影響により中止)
2011/06/12:終わり嵐(単独コンサート)…(本来は2011/3/11に開催予定)
2011/06/19:ジョイントコンサート…(本来は2011/3/24に開催予定)
(上記のコンサートは東日本大震災の影響により日程変更)
2011/10/28:国立嵐(芸術祭コンサート)…アンサンブル中心の1時間程度のコンサート。
2011/12/18:EC−net冬季コンサート…他大学との交流を深めるためのコンサート。
2012/03/08:終わり嵐(単独コンサート)…Melhabaの集大成を披露するコンサート。
2012/03/24:ジョイントコンサート…全国の大学との合同コンサート。

inserted by FC2 system